大型車の車輪脱落事故防止のためのお願い

2019年10月28日

近年、ホイールボルト折損等による大型車の車輪脱落による事故が増加しております。
車輪の脱落を防止するためには、適正な取り扱いが重要になります。
以下に、そのご案内をさせて頂きますので、日頃より正しい点検・整備の実施をお願い致します。
車輪脱落事故を防ぐため、タイヤ交換及び日常点検において重要な、4つのポイントについご案内致します。
統計的に左後輪について脱落が多いといわれておりますが、全ての輪について点検を実施して下さい。

1.ホイール・ナットの規定トルクでの確実な締め付け
2.タイヤ交換後、50~100km走行後の増し締めの実施
3.日常(運行前)点検における車輪の取り付け状態の確認
4.ホイールに適合したボルト及びナットの使用
   
  
参考リーフレット
ストップ!! ザ・車輪脱落事故(pdfファイル)



製品に関するご相談・お問い合わせ

担当:輸送・機器事業部 営業部 営業1課

TEL:042-541-8882
FAX:042-541-8899

お問い合わせフォーム


Page Top