経営方針

企業理念

当社は、2007年(平成19年)6月の創立70周年を機に、次の10年先、更に100周年に向かい生き生きと永続的に発展していくために、これまでの経営理念を「存在意義」「経営姿勢」「行動規範」からなる企業理念としてより具体的に平易な形に改めました。
これにより全社員が共通認識として、その力を結集し目標の達成にまい進していく所存です。

存在意義

我社は、蓄積された技術と保有する土地を活用して、豊かな社会・生活文化の創造に貢献します。

経営姿勢

我社は、絶えず変化する“社会やお客様”のニーズに対応して、環境にやさしい製品・サービスを提供します。

行動規範

  • 我々は、絶えず自己を磨き、能力を最大限に高めます。
  • 我々は、当事者意識と責任感を持って行動します。
  • 我々は、常に改革意識を持って行動します。
  • 我々は、チームワークを大切にします。
  • 我々は、ルールを守って行動します。
  • 我々は、プロフェッショナルとしての責任を持って行動します。
  • 我々は、変化に対応して柔軟かつスピーディーに行動します。



昭和飛行機グループ2025ビジョン



昭和飛行機工業株式会社は、2017年会社設立80周年にあたり「昭和飛行機グループ2025ビジョン」を策定しました。
本ビジョンで「昭和飛行機グループ」の事業領域の明確化を図り、それぞれの事業の「ありたい姿」を描きました。
今後、本ビジョンに基づいた経営計画を策定し、事業推進を図って参ります。




Page Top